400年以上前の名戯曲。

シェイクスピアによって「夏の夜の夢」が書かれたのは、初演された西暦1598年よりも前であると言われている。
ということは、400年以上前にこの戯曲は存在していたというわけだ。
3回目の本公演では、普遍的な人間模様をテーマにした400年前からある「お芝居」を見て頂きたい。
当劇団のテーマである”特別な空間を”存分に味わって頂ける”お芝居”の世界を創造できるように本番まで一歩ずつ登っていきたいと思います。
どうか楽しんでいただけますように。