きっともう少し。

21年7月の本公演「ジゼルと粋な子供たち」無事終演いたしました。相変わらずのコロナ禍であるにも関わらず、多くのお客様にご来場頂いたこと心から感謝いたします。

今回はフランスブールバールコメディでした。フランスの戯曲というのはおもしろいことにとても日本とよく似ていて、本音と建て前が絶妙に交錯しながら、人間模様が描かれています。そういう意味ではとても馴染める本でした。(フランスならではの性表現には手をやきましたが。差別用語と)フランスのおしゃれな雰囲気も大好きでした。

マスクして大きな声で笑えない劇場でお客様の目の表情だけを頼りにお芝居しなければいけませんでしたが、多くのお客様に楽しんで頂けたこと嬉しく思います。パンフレットにも書きましたが長すぎるコロナ禍もきっともうすぐ終わりを迎えます。(私も昨日2回目のワクチン打って、今は発熱状態・・・)そして様々な分野で我慢と忍耐を強いられている皆さんと、劇場や稽古場でマスクなしの笑い声を共有できる時を心待ちにしながら毎日をこなしていきたいとおもいます。きっともう少し。

それから、準劇団員発表会も もう少し・・・。

 21.9.18・19 (配信あり) 「バンクバン・レッスン」 作:高橋いさを

宜しくお願い致します。