神村 美妃(かみむら みき)


高校時代に演劇部に入った事がきっかけで演じる事の楽しさを知りました。
しかしながら、その後会社員として働きだし演劇の世界から遠ざかることに。
40代に入り、人生の後半戦をどう生きていきたいかを考えるようになり、
本当に自分が好きな事に情熱を傾けられる悔いのない生き方をしたいと思うようになりました。
そして、私にとってそれが“演じる事”なのだと気付いたのです。
その情熱をもっと深く濃いものにしてくれる場所が“劇団しゃれこうべ”だと思いました。
舞台を愛する仲間と共に、これからこの劇団で学び、自分の魂が震える瞬間を更に増やしていきたいと思っています。

【声優】

★日本民話シリーズボイスドラマCD第7弾「猫の恩返し」
タマ・女中・村人役

【舞台・演劇】

★絵本の読み聞かせ公演(2015年/2016年)
(きょうはなんてうんがいいんだろう/語り役
・ ぽんぽん山の月/子ウサギ役
・ もうぬげない/お母さん役
・ こくはくします/はるなちゃん役
・ もりのおくのおちゃかいへ/羊の子役
・ ももたろう/カラス役&キジ役
・ うりこひめとあまんじゃく/語り役、他多数
★演劇やろう会(陽だまりの家族/尚美役)
★音楽朗読劇 (風の又三郎/一郎役)

劇団員