五月女 祥子(さおとめ さちこ)


お芝居を見に行く度に、楽しさや切なさ、時には悲しみ、そして大きな感動を頂いてきました。いつの間にか、観客席から舞台の向こう側の世界に興味を持ち始め、この度創る側へ参加する機会を頂きました。
現在は、右も左もわからない状態ですが、舞台を観ていただける方に楽しんで頂けるよう精一杯学んでいきたいです。

劇団員