準劇団員紹介

藤井莉え (Rie Fujii)

パンドラの鐘」を観て感動し、とにかくどんな形でもいいから参加させて頂きたいと思いました。 50才を過ぎてから入団したので、最初は若い人たちの中でやっていけるか不安でしたが、本当に丁寧に基礎から教えてもらえるし、いろんな年齢、職業の人が一緒にやって行く上での距離感が私には心地良いと思っています。

與儀千聖 (Chitose Yogi)

「パンドラの鐘」を観劇したのがきっかけで準劇団員として入団しました。劇団の雰囲気はアットホームな感じがします。

佐藤大樹 (Hiroki Sato)

劇団員募集のサイトから見つけ、応募しました。 初心者にも丁寧な稽古、フレンドリーで面白い人ばかりだがサークルのような軽さは無く、情熱と真剣さが溢れる劇団です。

一歳ナンギ (Nanngi Hitotose)

・社会人(も入れる)劇団 ・いわゆる戯曲に関われる場 ・自宅や仕事場から通える範囲が拠点 というワガママな条件で劇団を探していて、3つとも満たしていたため迷わず連絡をしました。
とにかく温かく優しく、穏やかな空気が流れています。 一方で、稽古に際しては個々人の課題や弱い所を的確に指摘して頂けます。

上野賢一 (Kenichi Ueno)

劇団が目指す舞台創造への想いとコンセプトに共感して入団しました。

怜奈 (Reina)

しゃれこうべのHPを見て、ずっと観る側だった演劇の世界に足を踏み入れてみることにしました。見学にきた時に気さくな雰囲気を感じて入団を決意しました。 年齢に関わらず初心者には、基礎から発声練習や滑舌を指導いただきながら活動しています。準劇団公演や発表会を通して、役の表現や心情など日々発見することが沢山あります。